INDEX >Tin Toy Museum 画像タッチ→大きな画像
 UFO Tintoy Museum 
 Japanese Tintoy Car 
Toyopet Crown Nissan Cedric Prince Skyline Sport
Toyopet Crown
1954年製
昔、某百貨店でのイベントの時、盗まれてしまいました。  
Nissan Cedric
1961年製
売価(都内250円、地方270円)北原先生の鑑定では箱付で25万円との評価をいただきました。 
Prince Skyline Sport
1962年製
売価(都内330円、地方360円) ミケロッティに依頼したデザインとプリンスの技術を結び付けた新世代スポーツカー。 
Mazuda Carol Prince Skyline Nissan Blue Bird
Mazda Carol
1963年製
後ろ窓にコーダトロンカと呼ばれるめずらしいデザインを採用した。
Prince Skyline
1964年製
売価(都内330円、地方360円)イージーケアでエコノミーな実用車として自家用、営業車として使用された。
Nissan Blue Bird
1964年製
売価(都内250円、地方270円)ラリーやレースでも活躍。
国外本格輸出の先駈けとなった。
Prince Groria Isuzu Belet Mazda Luce
Prince Gloria
1965年製 
売価(都内360円、地方390円)社運をかけて造られた中型乗用社。 格調高いスタイルと高度な動力性能だった。
Isuzu Belet
1965年製
当時スカイライン、コロナに対抗すべくいすずが製造した高級ファミリーカー。
Mazda Luce
1969年製
東洋工業が製造した高級ファミリーカー。(この頃からタイヤにポリエチレンを使用。)
 World Tintoy Car
Edcell Packard Oldsmobile
Edcell
1955年製
フロントのパーツにインジェクションを使用するなど当時の職人気質がしのばれる。 
Packard
1956年製
走らせるとコリーが首を出したり引っ込めたりしながらキャンキャンと声を出す。頭には毛ばりの毛を使用した。 
Oldsmobile
1958年製
売価(都内380円、地方410円) 正にブリキ玩具全盛時代の幕開けです。ディテールに至るまで見事なプレスです。  
MGA Buick fire chief car Space patrol car
M G A
1959年製
当時の若者にとっては憧れのスポーツカーでした 
Buick fire chief car
1961年製
この頃から楽しいメカニカルなアクションが数多く開発されました。 
Space patrol car
1962年製
宇宙服に身を包んだ警察官が銃を撃ちながら進みます。 惑星にも極悪人は存在する? 
Highway patrol  Cadillac Eldorado
Highway patrol
1963年製
当時 Friction (はずみ車)とそれを利用したサイレンが大人気。  戦後の輸出を支えたのはおもちゃと燕の洋食器。
Cadillac Eldorado
1970年製
売価(都内900円、地方990円)
いかにもエルドラド(黄金郷)の名にふさわしい豪華なデザインです。
全長が70cmを超える大きさと角ばったデザインのためプレス加工をした3種のボディーを最後に組み立てるというめずらしい手法がとられました。 

よく読者の方から写真をもっと綺麗に撮るべきだとのご指摘を受けます。
実はこれらの写真は私が(株)一晃で百貨店のイベント等の販売促進担当として在職していた頃のものです。
当時、百数点にも及ぶ昔生産された玩具と、数十点のカートン単位で保存されていたものもありました。
千葉県の潮風が吹き当る倉庫でしたが不思議な事に昔作られたおもちゃ程錆びは全くありませんでした。
  
 1980年代にそれらの一部を写真で撮影し、資料をコツコツと集め、昔のカタログを何十年もきちんと整理保管していた上司から情報を収集しました。(今にして思えばカメラの心得があれば...と悔やまれます。)
1998年にやむを得ない事情で退社しましましたが、愛すべきおもちゃ達は全て綺麗に保存されていました。

 2000年の春に(株)一晃が2度目の不当り手形をだした後、わずかなお金で全て売却されたそうです。
綺麗に撮らないのではなく、もう撮れないのです。 
まだ未発表のものも多いのでまた折をみて充実させるつもりです。
 松岡広光拝
 INDEX | 博物館 | 製造工程 | SHOP | 皆様の声 | 豆知識 | 歴史 | ブログ | リンク